スキマ時間に副業。初心者でも出来る在宅ワークランキング

在宅ワーク 在宅ワーク
この記事は約7分で読めます。

コロナ過の中「働きたくても外出できない」「ライフスタイルに合う仕事が見つからない」という声をよく耳にします。

思うような仕事が見つからない一方で、「もっと自分のお小遣いがほしい」「今後の家計、将来の備えがほしい」といった、要望は尽きないもの。

そんな人におすすめなのが、在宅ワークのお仕事です。

育児や介護の「スキマ時間」を有効活用して、お小遣い稼ぎができ、簡単な仕事ならスマホで完結できます。

「もっと稼げたい」と思えば、スキルを磨いてPCを使ったワンランク上の仕事にチャレンジすることも可能。

今は働き方も自由に選択できる時代。在宅ワークでご自身のライフスタイルに合った仕事と収入を得ましょう。

  1. 在宅ワークならライフスタイルが変わっても仕事が続けられる
    1. 子育てしながらでも働ける
    2. ずっと続けられる在宅ワークを今から始める
    3. 投資や保険だけに頼らず、自分のスキルで稼げるように備える
  2. 在宅ワークにはどんな仕事がある?
    1. スマホだけでできる在宅ワーク:スキマ時間を有効活用できる
    2. パソコンがあれば有利なデータ入力など:正確さと納期厳守が大事
    3. スキルを活かしたプログラミングやデザイン:高収入が期待できる
  3. 自分に合った在宅ワークの種類は?報酬相場はどれくらい?
    1. 目安は月間で数万円。量をこなすことで安定的に稼げるアンケートの仕事
    2. ライターの平均単価は1文字0.5円~。スキルが求められる技術職は高単価
    3. お金、時間、ライフスタイルなど、目的やニーズに合わせて仕事が選べる
  4. 初心者におすすめ。スマホで誰でもできる在宅ワークランキング
    1. 初心者におすすめ。スマホでできる在宅ワークランキング
      1. 1位:場所を選ばず短時間で手軽にできる「アンケート」
      2. 2位:数をこなすことで稼ぎのあがる「データ入力」
      3. 3位:文章を書くことが好きな人におすすめ「記事制作」
      4. 4位:試して報酬が貰える「商品モニター」(通販)
    2. まずは在宅ワークで、自分がどれだけ稼げるか試してみよう
  5. 今すぐできる、在宅ワークを始めよう

在宅ワークならライフスタイルが変わっても仕事が続けられる

家事や育児、あるいは介護をしながら働くのはとても大変。

子どもを保育園に預けられない、もしくは介護で家をあけられないなど、働きたくても外勤は厳しい人もいるでしょう。

そんな時におすすめしたいのが、在宅ワークです。

子育てしながらでも働ける

主婦の場合、「家計の足しにパートを始めようかな」と思っても、子どもが急に熱を出したり、病院への付添いが必要だったりして休みや早退が増えることを考えてしまい、パートに出ることをためらったりすることも多いですよね。

在宅ワークならそうした不安や悩みも一気に解消。

ルールさえ守れば、あとは自分のペースに合った形で仕事をすることができます。

ずっと続けられる在宅ワークを今から始める

在宅ワークは、パソコンやスマホがあれば家でもどこでも仕事ができるので、ライフスタイルが変わっても続けられるのが魅力です。

また再就職ではネックになることのある年齢も、在宅ワークなら関係なく、長く続けることができます。

在宅ワークで少しずつ貯金を増やしておけば、将来の不安も解消されるでしょう。

投資や保険だけに頼らず、自分のスキルで稼げるように備える

将来のためにと続けている投資や保険は利率が良さそうにも感じられますが、市場変動によってリスクがあります。

身近なところからコツコツと続ける在宅ワークは地道ではありますが、確実かつ安心。

これまで培ってきたスキルが活かせる仕事があればそれを活かして、もし何もなければ、少しずつスキルを身に着ける形で在宅ワークに取り組んでみましょう。

今できることから少しずつ取り組んでいけば将来への備えにもなります。

在宅ワークにはどんな仕事がある?

在宅ワークでの働き方は、主に業務委託で仕事を請け負う個人事業主となります。

主婦の方におすすめのお仕事をご紹介します。

スマホだけでできる在宅ワーク:スキマ時間を有効活用できる

主婦のあなたに特におすすめなのが、スキマ時間を使ってスマホでできるアンケートや通販の商品モニターなどの在宅ワークです。

報酬は、現金で支払われることもあれば、TポイントやAmazonなど、汎用性のあるポイントで支払われることもあります。

パソコンがあれば有利なデータ入力など:正確さと納期厳守が大事

もっとお小遣いを稼ぎたい。

という方には、データ入力などのお仕事がおすすめ。

特にクラウドソーシングサイトで多くの案件が紹介されていますが、手数料がかかる場合もあるので始める前に確認をしておきましょう。

データ入力やテープ起こしの仕事はスピードや正確性が問われますが、慣れてくると一定のボリュームがこなせるようになるほか、テープ起こしから記事を作成する仕事ができるようになるなどのスキルアップも狙えます。

まずはできる範囲で数をこなしていき、徐々にスキルアップを図っていきましょう。

スキルを活かしたプログラミングやデザイン:高収入が期待できる

HP制作やロゴ制作、Webデザイン、アプリ開発のエンジニアなど、もともと何かしらのスキルがある場合、それを在宅ワークに活かすというのも一つの方法です。

こうしたスキルは多少のブランクがあっても大丈夫。

少しずつ実績を積み、リハビリをしながら少しずつカンを取り戻していけば、高単価の仕事が受注できるようになる可能性もあります。

自分に合った在宅ワークの種類は?報酬相場はどれくらい?

「最初はどんな在宅ワークなら安心?」「月にいくらぐらい稼げるの?」など、いざ在宅ワークを始めるとなると、そんな不安や疑問が浮かんできます。

どんな仕事なら無理なくできるのか、報酬はどのくらいもらえるのかなど、在宅ワークの種類や報酬相場などについて見てみましょう。

目安は月間で数万円。量をこなすことで安定的に稼げるアンケートの仕事

スマホで手軽にできるアンケートのお仕事は、一案件で数百円程度の謝礼をもらえることが多いようです。

10分など、短時間で完了するアンケートも多いですが、その分、報酬額は少なめです。

パソコンでの入力作業は、平均時給1,000円ほどが一般的のようです。

これらの仕事は、数をこなせば、月数万円ほど稼ぐことができますが、仕事にかける時間はその分多く必要になるので、例えば仕事に対して時間を割けるのは1日何時間くらいなのかといった、今の生活との調整が必要になります。

ライターの平均単価は1文字0.5円~。スキルが求められる技術職は高単価

Webデザインやイラストレーションなど、スキルが必要な仕事になるほど単価が高くなる傾向があります。

スキルや経験により単価は異なりますが、コンスタントにこなせば数万円から10万円ほどの収入を得られるようになる可能性もあります。

ライティングの仕事の場合、ギャランティが文字数で換算される場合と、記事一本の金額となっている場合とがあります。

文字数換算の場合、1文字あたりの金額が0.5~5円と幅がありますが、最も多い金額帯は0.5円〜1.5円ほど。

金融や医療といった専門知識がある人なら、報酬額が高くなることも期待できます。

お金、時間、ライフスタイルなど、目的やニーズに合わせて仕事が選べる

在宅ワークは自分のお小遣いや、家族の生活費など、個々の目的やニーズに合わせて仕事が選べるのが最大の魅力。

現実的にどれくらい仕事に時間を費やせるのか、数年後の家族の状況はどうかなどを考えながら、自分のライフスタイルに合わせて、在宅ワークを選んでいきましょう。

初心者におすすめ。スマホで誰でもできる在宅ワークランキング

在宅ワークを始める理由は人それぞれですが、コツをつかんで経験を積み、スキルアップをしていけば誰でもある程度は稼げるようになります。

まずは、初心者でも簡単にできるお仕事を探してみましょう。

初心者におすすめ。スマホでできる在宅ワークランキング

1位:場所を選ばず短時間で手軽にできる「アンケート」

アンケートはスマホで気軽に始めることができ、在宅ワーク初心者に最もすすめたい仕事の一つ。

10分ほどの短時間で完了する案件が多いのも魅力です。

近い仕事としては、アプリに関する簡単なアンケートに答えたり、ゲームやショッピングをサイトやアプリで行う報酬として、ポイントが獲得できる「ポイ活」があります。

報酬がポイントで支払われることもありますが、ポイントの種類によっては現金に変換することもできるので、お小遣い稼ぎにおすすめです。

2位:数をこなすことで稼ぎのあがる「データ入力」

決まったデータをコツコツと入力するデータ入力の仕事。

スマホでできる案件もあるので、スマホで文字を入力するのが得意な人や、スキマ時間でサッと仕事をしたい人にもおすすめです。

今は音声再生アプリなどもあるので、程よく使いこなしてデータ入力の作業を効率的に進めることで収入アップを目指しましょう。

3位:文章を書くことが好きな人におすすめ「記事制作」

文章を書くのが好きな人、ブログなどを書いている人は、ぜひ記事制作に挑戦してみてください。

アンケートの仕事などに比べて、収入は高めとなっています。まずは、文字数が少なく、初心者でも取り組みやすい通販の商品紹介や、ブログのような感覚で書ける体験記事などから始めてみましょう。

4位:試して報酬が貰える「商品モニター」(通販)

新商品を試用したあとに使用感などのアンケートに答えることで報酬がもらえる、通販サイトなどでの商品モニターの仕事。

スマホにも対応しており、難しい作業もないので、在宅ワーク初心者でも安心して取り組める仕事です。

まずは在宅ワークで、自分がどれだけ稼げるか試してみよう

在宅ワーカー初心者は、まず一度、在宅ワークを試してみることが大切です。

スマホでできるアンケートやモニターから始めてみて、慣れてきたらパソコンでの記事制作などに挑戦してみてもよいでしょう。

自分が得意な仕事を見つければ、短時間で稼ぎやすくなるはずです。

空いている時間を有効活用し、自分のスキルを活かして、在宅ワークで稼いでみましょう。

今すぐできる、在宅ワークを始めよう

初心者や主婦におすすめの在宅ワークをご紹介しました。

在宅ワークなら、勉強で忙しい学生でもスキマ時間で稼ぐことができますね。

在宅ワークは、スマホ一台で簡単にできるアンケートモニターから、データ入力、ライティングのほか、スキルがあればデザインやロゴ制作といった高単価なお仕事が得られるチャンスも。

スキマ時間を利用して、少しずつお仕事の数を増やすことで収入も上がります。

まずは簡単なお仕事から始めてみてはいかがでしょうか?

コメント