FUKUMO(フクモ)は怪しい副業?詐欺ビジネス2つの大きな特徴

フクモ フクモ
この記事は約3分で読めます。
フクモ

新たな副業として登場したFUKUMO(フクモ)ですが、副業ビジネスと言う性質状、どうしても詐欺疑惑と切っても切れない関係になっていると思います。

最近のインターネットビジネスには、非常に悪質なものを含めて、多くのものが出ていますから、不安に思う方も多いかも知れません。

そこで今回は、FUKUMO(フクモ)が詐欺ビジネスなのかということを、一般的な詐欺ビジネスの手口と照らし合わせて検証していきたいと思います。

詐欺ビジネスは会社情報が不透明

悪質な詐欺ビジネスに多いと感じるのが、特定商取引法に基づく表記の不透明さです。

基本的に、インターネットビジネスの商材には、特定商取引法に基づく表記を記載する必要があります。

情報としては、会社情報や責任者の氏名を始め、電話番号や住所といった基本的な情報を載せる必要があるんです。

しかし、詐欺ビジネスはこの記載が少ししか書かれていなかったり、場合によっては全く記載がないケースが多いと感じています。

このFUKUMO(フクモ)は、表記に抜けもないので信頼できると思います。

FUKUMO(フクモ):特定商取引法に基づく表記

法人名ART WORK MEDIA LIMITED
[アートワークメディアリミテッド]
住所Flat 1425,14/F,Wang Hong House,Lok Fu Estate,Lok Fu,HK
代表者Fong Siu Pui
電話番号03-6912-6159(代表)
退会時の連絡先info@fukumo.biz

詐欺ビジネスはサポートに繋がらない

詐欺ビジネスの特徴としては、向こうから電話はかかってくるものの、こっちから電話をかけても中々でないというパターンが多いように思います。

営業・勧誘のために向こうからはどんどん電話がかかってくるのですが、こちらがなにか質問をしようと思って電話をしても出ないケースも多いようです。

しかし、このFUKUMO(フクモ)はサポート体制が用意されています。

ですので上記のような心配をする必要はないかと思います。

何も知らない状態で副業やネットビジネスを始めようと思うと不安ばかりで躊躇してしまう部分もあるかもしれませんが、こうして下調べをしておくことで安心して始められるようになると思います。

FUKUMO(フクモ)は定員に達すると募集を終了してしまう可能性もあるので登録するのであれば急いだ方が良いかもしれません。

FUKUMO(フクモ)なら便利なシステムツールを利用して検索・タップで稼ぐことが出来るので他の難しい副業と違って、いつもの生活の延長で楽しく作業が行うことが出来ます。

FUKUMO(フクモ)という副業について検証してきましたが、他にまた情報などありましたら更新していきます。

コメント