バイディア(BUYDEA)1か月体験談

バイディア バイディア
この記事は約4分で読めます。

私達が生活するには、どうしてもお金が必要になります。

電気もガスも水道も使わず、携帯などの機器もなく、自給自足で生活することは不可能と言っても良いでしょう。

また、家賃や固定資産税等のお金も必ず必要になってきますので、生きていく上ではどうしてもお金がいるのです。

バイディア(BUYDEA)で足りない収入を副業で補う

その方法としていま注目されているのが「バイディア(BUYDEA)」という副業です。

今回はこのバイディア(BUYDEA)について詳しく見ていきましょう。

バイディア(BUYDEA)の稼ぎ方は、その性質上参加してみないと明かされないものになっています。

分かっている限りでは、アイディアをお金に変える…ということです。

バイディア(BUYDEA)は、その情報の希少さや一般的に知られていない方法だからこそ高い価値があります。

そのため、多くの人が知ってしまっては価値が下がってしまうようなビジネスになります。

ですので、アイディアをお金に変える。。。この稼ぎ方は現実味のある方法なのでしょうか。

これは、私が個人的に参加してみた感想になりますが、非常に再現性の高い方法だと感じています。

私もこれまで、多くの副業に挑戦しては失敗してきました。

転売をやって、不良在庫が多くなり辞めた経験もあります。

しかし、このバイディア(BUYDEA)が無料モニターを募集していると聞き決意を持って挑戦しようと決めました。

バイディア(BUYDEA)はスキマ時間で作業する

なんと言っても最大の特徴は、隙間時間で作業が行えて収入が得られるというその仕組みにあります。

これだけでは嘘だと思われる人もいるかもしれませんが、これがバイディア(BUYDEA)の大きな特徴になっていて空いた時間にアンケートに答えたりするだけでポイントが稼げます。

通勤中やランチタイム、外出先や寝る前など自分の好きなタイミングの隙間時間でお金を生み出すことが出来るんです。

収入が得られるというのも人気の秘密になっているようです。

バイディア(BUYDEA)を真剣に1ヶ月やった結果

さて、そんなバイディア(BUYDEA)を真剣に1ヶ月やってみました。

本業もあるので平日の時間が空いた時、夜寝る前の1時間程度の時間でやってみました。

その結果どうだったのか。

なんと初月から26万円の利益を出すことに成功しました。

もちろん、初めてなのでそれなりに無駄な時間を使ってしまったと反省する部分もあります。

しかし、バイトで働くよりも短い労働時間で、バイト時代以上の金額を作り出せたことに、感動しています。

このまま同じペースで継続するのは少し厳しいかもしれないので、現在は作業時間を少し減らして、月10万円程度のお金を作っています。

それでも副業として十分なので、満足していますが、できるならもっとバイディア(BUYDEA)に充てる時間を増やしたいと思いました。

バイディア(BUYDEA)は、参加者が多いから稼げないといった類のビジネスではありません。

しかし、確かに参加者が少ない方が稼ぎやすいというのは事実だと思っています。

私がスタートしたのが約1ヵ月前になりますが、今から参加した人でも十分稼いでいくことはできるでしょう。

バイディア(BUYDEA)で時間とお金の節約を!

これまでであれば自分に合った副業が何かを知る為には、ひたすら数をこなすことによって経験と知識を蓄えるしかありませんでした。

書店にいって専門書を読む必要だってありました。

そのための専門学校に通う人だって少なくはありませんでした。

副業でしっかりと稼げるようになるには時間とお金を費やすことが大前提だったわけです。

ですが、バイディア(BUYDEA)の登場によってその前提は覆りつつあります。

自分の向き不向きをカリキュラムによって知ることができ、頑張ることで最短で目標金額を稼ぐことができるためです。

今まで副業に興味があっても、何から始めればいいか分からなかったという人は多いはずです。

そんな人はぜひとも、バイディア(BUYDEA)を始めてみてはいかがでしょうか?

バイディア登録はコチラ

コメント